2017/06/17

ダーツ 使用バレルなど

ダーツの話が多いですね。
そういえば使用バレルの紹介してなかったかなと思いまして。
漣です。

ダーツを始めてから、初のバレル購入となったバレルです。
それが、
ダーツの神様、フィル・テイラーモデルです。
中でも、試し投げをして一番しっくりきて、
一番欲しかったバレルでした。
メーカーはTARGET(ターゲット)です。
このバレル名は、パワー 9FIVE フィル・テイラーモデル ジェネレーション3になります。
(パワーという名前は、フィル・テイラー氏のTHE POWERからだと思います)
重さがが二種類あったと思いますが、私は20gを購入しました。


世界No1現役ダーツの神様モデル!フィルテイラー最新 9FIVE ORIGNAL Gem3 特別な超高精度化モデル 25%超硬Tip30本付き【ソフトダーツ】


お値段がやや高く、11,499円からとなっています。
ちなみに私は、15,000円で購入しました。

このバレル、シャフトもついているのですが、
私には合わなかったのでシャフトはフィットフライトです。
セッティングはまた後ほど。

投げた感じですが、
グリップしやすいですが、ややカットがキツいように感じます。
しっかりと指にかかり、合う人には合うと思います。
私はカットにややかかるくらいのグリップなので丁度良いです。
20gと、ダーツの中では重い部類に入りますが、
それを感じさせないくらい自然に飛び、抜けも良いです。

セッティングですが、
フライト:スーパーシェイプ
シャフト:スリムスピン4番
になります。

どちらもCOSMO DARTSの商品です。


COSMO DARTS シャフト Fit Shaft GEAR スリム スピン ホワイト 4



COSMO DARTS ダーツフライト【フィットフライト】スーパーシェイプ Dブラック 3枚入り


こちらとこちらになります。
シャフトによってはフライトが回るように作られていて、
フライトがあたりにくくなったり、ダーツがちゃんと刺さるみたいな。よく知らない。
私は手の中でバレルを回すクセがあるので、回らないとストレスになります。
回るタイプは個人的にオススメです。

実際にセッティングしたダーツはこちらになります。
バー ダーツ
以前ブログに上げていた写真と一緒です。
シャフトの色は、気分とかだったりしますが、色つきのシャフトって、専門店じゃないと売っていないので、
現在は手に入りやすい黒か白にしています。

バレルはともかく、このセッティングはちょっとオススメじゃないですね。
せめてフライトはスタンダートくらいが良いと思います。

慣れ最強。
多分違うけどね。
スポンサーサイト
2017/06/15

ダーツ 投げすぎ よくない?

どうなんでしょう。
漣です。

ダーツを練習するにあたって、
毎日投げるか、休みを挟んで投げるかは賛否両論があります。
色々な人から聞くのが、
投げすぎは良くない。
よく言われます。

でも冷静に考えてみると、
中学生高校生の時、部活動って基本毎日ありましたよね?
基礎練習から実戦練習までやりましたよね?
それで、土日は土曜日が練習。
自分の学生時代を考えると、毎日死ぬ気で練習して、
ある程度のところまでいけたので、
私は毎日練習しても良いかなとは思っています。

が、年のせいもあるといいますか。
投げ込みすぎるとイロイロなところが痛くなるんですね。
多分何かがおかしいんでしょうけど。

話は戻りますが、学生時代の練習って、
学校終わって2時間程度、密度の高い練習をしていますね?
これが一番大事だと思うんです。

毎日投げても、意味がなくただただ投げているようじゃ意味がないと思います。
私、基本的には意味がない練習はしたくないので。
今日はここを意識して練習する、ここをこうしてクセを直す、とか意識しないと直らないので。
長時間投げるときもありますが、
正直長時間投げているとダレてきて、身体もバテてきますから、
疲れた状態で変に投げても練習にならないわけです。
っていつも考えているんですよね。

3時間程度、意識してしっかり練習することが一番大事じゃないかなって思います。
結果を言うと、長時間の投げすぎ、ただ投げているだけでは意味がなく、
短時間で出来るような練習は意味があると思います。

なーんて独り言でした。
2017/06/14

ダーツ パーフェクト神戸

見てました。
漣です。

午前中~3時くらいまでは留守していたので、
その後から見始めました。
丁度、やんまVS座間プロが終わったあたりから見始めました。

いやー、決勝戦、男女ともにすばらしかったですね。
その前に女子準決勝で知人が試合していて、
フェイスブックライブのほうでみていたのですが、
もう、遠いところに居る感覚でした。
どこまでいくんだあの人は、って思いました。
惜しくも負けてしまいましたが、こちらが燃える戦いでした。

女子決勝は大城プロと松本プロでした。
男子決勝は通称ロボ、浅田プロと貴公子こと知野プロ。
どちらも熱い戦いでした。
プロの試合を見るのも面白いですね!

プロの試合に触発されて、その日は練習に行きました。
ほぼほぼAフラ打っていたので、この調子のまま来月に行きたいですね。
さてがんばるぞー。
2017/06/05

ダーツ もうよくわからない

分からない。
漣です。

何が分からないかっていうと、
ダーツの投げ方。
もうマジでわけわからんのですよ。

投げ方、基本は一緒だと思うんですが、
人によって全然違いますし、
合う合わないがありすぎて、どれが良いのかわかりません。

探り探りやっていかないといけなくて、
人に聞いてもそれが自分に合ってるかどうかとか考えないといけないですし、
もう、頭がパーン。

結局のとこ自分で探して、
ダーツのコツってのは人それぞれなので、
そこまで辿り着くかどうかってのがダーツみたいなとこあります。

今、私はテイクバック有りからノーテイクバックに戻したのですが、
投げるときにテイクバックしてしまう癖が見事に残ってしまい、
それでもちゃんと飛んでいるときはあるので、
もうどっちなんだって感じで分からないわけですわ。

ブログかいたってしゃあないんだけどね。
2017/05/29

ダーツ 頂天-TEPPEN-2017

自遊空間で行われるダーツの大会、
TEPPENに出場してきました。
漣です。

5/28に第一回戦が行われました。
出場店舗は計32店舗くらいです。
全国各地の自遊空間で、VSフェニックスを使い、オンライン対戦で勝ち抜くという内容です。
各店舗で代表選手を決め、選抜4名、サポートメンバーが4名の計8人で戦います。

代表選手の決め方は、当日エントリーした人たちで行います。
予選を組み、ロビンの上位2名が決勝トーナメントに進み、
決勝トーナメントを勝ち抜いた4名+αが代表選手になります。

今回、私は予選1位通過、決勝トーナメントの決勝で負けたので、
2位だったので、代表選手になりました。

本戦はオンライン対戦にて、
501セパレートブル(アウターブル25点、インナーブル50点のダブルアウト)
クリケット ダブルス
クリケット 8人全員
501 ダブルス シングルアウト有り
クリケット 選抜4人ガロン戦
が、内容になります。
先に3レグ取ったほうが勝ちになります。

最初の501は仲間が頑張り、勝ち。
次のクリケットは私が大戦犯し、負けました。
8人クリケットもうまくかみ合わず負け。
ここまでで1勝2敗。
次のダブルス501も参加し、
私が最後の最後で74を、14T→16Dにて上がり、なんとか勝ちへ。
これで2-2なので、クリケットのガロン戦で決まります。
もちろん大戦犯しました。
20狙って18に3回入って何故か18オープンが起こり、
20に入っていたら60点入ったものの無駄に3本使ってしまった感じです。
最後のラウンド、相手に7マーク出され、ギリギリで敗北しました。

これで一回戦敗退となりました。
因みに去年も一回戦敗退でした。
一昨年は違う店舗から選抜で出て、一回戦敗退しました。

これはひどい。
ガロンもそうですが、8人だと上手くかみ合わないとこうなります。

でもとても楽しかったです。
こういう計画というか、企画を立てていただけると、
練習している甲斐があるといいますか、燃えますね。
そんな感じでお疲れ様でした。